癌の名医がいる病院。命を救う癌専門医の治療や手術
   癌名医のいる病院や手術・治療などの情報。皆さんの生存率が上がり、完治を果たすことを願っています。
癌一覧

 乳がんの名医の治療
手術を始めとした治療を乳がん名医から受けたいと願っている女性は多いと思います。症状は人それぞれですが、完治させたいという希望には共通のものがあるでしょう。それを叶えるためには、名医と呼ばれるほどの優秀な専門医の助けを借りたいのが本音ですが、どうやって乳がんの名医の下へたどり着けばよいかが分からないため、二の足を踏んでいる女性も少なくないでしょう。

ただでさえ告知によって精神的なショックを受けているところ、不慣れなことを前にしたら足がすくんでしまうのもうなずけます。まして、名医がいるかどうかは別として、病院ならあるのですから、妥協してしまう気持ちは理解できます。しかし、名医に乳がんの治療を任せていたら別の結果になっていたかもしれないと思うような事態を招くことは、限りある人生の中で悲しいことです。

手術になれば乳房の切除や再建等、女性として重要な選択を迫られることになります。そんな時、乳がんの名医が主治医として相談に乗ってくれれば、最善の選択を下せる可能性も高まるのではないでしょうか。切らない治療法として、ホルモン療法や放射線治療、抗がん剤もあります。どの方法が最低であるかの判断は、必ずしも容易なものではないのです。だからこそ、その判断を名医にしてほしいと考えるのは、自然な流れです。

後悔のない治療を受けるためには、主治医の力量を無視するわけにはいきません。本当に安心して任せることができるだけの名医と共に、乳がんの症状を改善させていきましょう。

癌が改善しなければ全額返金!
数々のガン患者を完治させてきた井上俊彦のメディカル・イーティング

 乳がんの画像
症状を理解する上において、乳がん画像は患者さんの役に立ちます。たとえば、皮膚のひきつれとはどんなものであるのか、写真で見ておけば簡単に理解できますが、言葉で耳にしただけではなかなか印象に残りづらいものです。また、実際に気になる症状が現われた場合に比較することを考えても、乳がんの写真や画像は大きな参考になります。

早期発見のために自己検診が推奨されていますが、素人である患者さんにとって、視診で何をチェックすればよいかは分かりづらく、変化がないかどうかは見分けられても、それが病院で専門医に診断してもらうことが必要であるかどうかの判断は難しいものです。多くの女性の本音としては、できるだけ病院に行きたくはないでしょうから、つい結論を先延ばしにしてしまいがちです。

せっかく異常に気付いても、そのまま放置してしまったのでは意味がありません。炎症性乳がんの画像や、一般的な症状の典型的な例をいくつか見ておくことは、放置しておいたら危険であることを察知するための資料になるはずです。末期になってからの克服は難しいものの、初期の間なら完治を目指すことは十分に可能ですので、正しく判断することが重要です。

自己検診を行っている方にとって、触診でしこりを見つけることが主たる目的になっているかもしれませんが、必ずしもしこりができるわけではない点にも注意してください。

癌が改善しなければ全額返金!
数々のガン患者を完治させてきた井上俊彦のメディカル・イーティング

copyright © 2005 癌の名医がいる病院。命を救う癌専門医の治療や手術 all rights reserved.