癌の名医がいる病院。命を救う癌専門医の治療や手術
   癌名医のいる病院や手術・治療などの情報。皆さんの生存率が上がり、完治を果たすことを願っています。
癌一覧

 胃がんの食事の注意点
胃がん食事は密接な関係を持っています。毎日口にするものが、体に与える影響が小さくないことは、容易に察することができるでしょう。胃がんの原因に食事が該当することもありますし、予防となることだってあります。発ガン性の高いものばかりを口にしていれば、症状が出るのも仕方がないでしょう。

このように、胃がんが食事によって誘発されることがあります。消化器官が食べ物によって負担をかけられることは理解しやすいことかと思います。一食ごとの負担は小さくても、長年継続することで、無視できない結果となるのです。

体によいものを口にすれば健康維持や病気の予防になりますし、胃がんが食事で引き起こされるようなことだってあります。対照的ですが、意識していないと、自分がどちらに属しているかもわからなくなってしまいます。

また、手術をした場合、術後に胃がんの食事のことを考えておくことも大切です。何でも好き勝手に口にしていいというわけではないので、専門医と十分に協議を行っておくことが必要です。一方的に話を聞くのではなく、自分の好物なども含めて、できるだけ無理なく継続できるようなメニューを相談する方がよいでしょう。

しばらくの間は我慢できても、胃がんになって食事も長期間に渡って厳しく制限されたのでは、精神的に参ってしまいます。そうならないように、体に無理をさせないようなメニューで、自分の楽しみにもなるようにしておくことが大切です。

治療は一時的なものではありません。胃がんのために食事に気を使うのであれば、短期的な視点だけではなく、長期的な観測を持つ必要があります。名医であっても、口にするものを管理することはできません。あなたの意思の強さが問われることになります。

癌が改善しなければ全額返金!
数々のガン患者を完治させてきた井上俊彦のメディカル・イーティング

copyright © 2005 癌の名医がいる病院。命を救う癌専門医の治療や手術 all rights reserved.